背中のたるみをとるトレーニング

  POINT

  1、うつぶせで背筋を引き上げて鍛える

  2、腕を動かすことで背筋を刺激する

  3、ドローインとキープで筋肉をつける

  「バッククランチ」

  1、上半身を安定させて腕でWの字をつくる

  うつぶせになり、上半身は床につけたまま、脚を伸ばす。両腕は、床から浮かせたまま、両肘を

  曲げて、Wの字にする。顔は、向けやすい方向に向ける。

  ●手は曲げて体に引き付けた状態から、その手を浮かせる

  ●つま先は立てる

  2、腕を上げたまま上体を起こす

  ドローインする。3秒かけて口から息を吐き出しながら、両肘を上に引き上げるようにして、上体

  を起こす。3秒間保ち、3秒欠けて鼻から息を吸いながら元の1の状態に戻す。この動作を5回

  ●首はそらさない様に・・・腕はWを保つ

  ○3秒保ち×5回行います。

  「サイドアームフライ」

  1、そろえた手の方向へ体を向けた状態から始める

  横向きに寝て、両ひざはそろえて、軽く曲げる。両腕はそろえて床につけ、手のひらは合わせ

  る。

  ●腕はそろえて 手は合わせる

  2、腕を移動させて 背中をしっかり刺激する

  ドローインする。3秒かけて口から息を吐き出しながら、片方の腕を動かし、反対側へ開く。この

  時下半身はなるべく動かさず、ひざは閉じたままに。3秒間保ち、3秒かけて鼻から息を吸いな

  がら、元の1の状態に戻す。10回繰り返し、他方も同じようにする。左右3度

  ●腕を倒すと同時に 顔も反対側に向ける

  ●倒した腕の手のひらは下へ

  ●上半身だけを動かす

  ○ゆっくり3秒かけて10回×3度おこないます。